2018年04月01日

Google Analytics の導入と使い方


Google Analytics(アナリティクス)の導入と使い方

ブログアフィリエイト記事を作成して居るが、その記事をどれだけの人が
閲覧して呉れているのだろうかと気になりますよね、

100人に1人位の割合で記事の効果が評価されるというが
100人も見て呉れなければ、まだ努力が足りて居ない事になります。

Google Analytics(アナリティクス)は、
ブログ記事のアクセス解析を行う無料行えるツールです

Google Analytics(アナリティクス)を活用することで、
●どのページにアクセスが集まっているのか
●どのページがランディングページとなっているか
●離脱率が高いのはどのページなのか
●どこからのアクセスが多いのか
●ユーザーはPC利用者が多いのか、又はスマホ利用者が多いのか

といった事を確認することができます。
これらを確認することで 「サイトの特徴」や
「現状の問題点や強み」を洗い出すことができ、
今後のブログ運営に関しての方向性を明確化させることができます。

ですからアフィリエイトブログ運営において、
Google Analytics(アナリティクス)は必ず導入するべきツールです。

ということで、Google Analytics(アナリティクス)の
導入手順と基本的な使い方について、順に説明致します。

次の2項目を説明致します。
●Google Analytics(アナリティクス)の導入手順
●Google Analytics(アナリティクス)の基本的な使い方



◆Google Analytics(アナリティクス)の導入手順

例としては「Wordpressブログ」に導入を参考と致します。
(他のブログサービスに導入する場合でも参考にはなります)

事前にGoogleアカウントにログインしておいてください。
その状態で、Google Analytics(アナリティクス)のページにアクセスします。

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順1
下図ページが開きますので、「アカウントを作成」ボタンをクリックしてください。

google-analytics-setting-1.jpg


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順2
すると、下図ページが開きますので、「お申込み」ボタンをクリックします。

google-analytics-setting-2.jpg

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順3-1
アカウント登録画面が開きますので、(下図の)1〜6の項目を順に設定していきましょう。

google-analytics-setting-3-1.jpg
google-analytics-setting-3-2.jpg


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順3-2
1.【トラッキングの対象】・アクセス解析する対象を選択します。
基本「ウェブサイト」で良いでしょう
2.【トラッキング方法】・ここでは、「Universal Analytics」を
選択しておきましょう。
なぜなら、まもなく「Universal Analytics」で統一されるからです。

「Google Analytics」の公式サポートサイトにも、下記のように記されてます。

ユニバーサル・アナリティクスは、Googleアナリティクスの新たな運用基準で、
間もなくすべてのアカウントでユニバーサル・アナリティクスのご利用が必須となります。
参考URL:Google Analytics 公式サポートサイト


ユニバーサル・アナリティクスは、Googleアナリティクスの新たな運用基準で、
間もなくすべてのアカウントでユニバーサル・アナリティクスのご利用が必須となります。
参考URL:Google Analytics 公式サポートサイト

3.【アカウント名】・・・Google Analytics(アナリティクス)を利用する際のアカウント名を設定します
4.【ウェブサイト名】・・・アクセス解析したい Webサイト名を設定します
5.【ウェブサイトのURL】・・・アクセス解析したい WebサイトのURLを設定します
6.【タイムゾーン】・・・こちらは、「日本」にしておきましょう

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順3-3
アカウント登録設定ができましたら「トラッキングIDを取得」ボタンをクリックしてください。

google-analytics-setting-3-3.jpg

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順4
利用規約の画面が表示されるので、国を「日本」に設定して
「同意する」ボタンをクリックしてください(下図参考)

google-analytics-setting-4.jpg


以上で、Google Analytics(アナリティクス)への登録は完了です。



Google Analytics(アナリティクス) 設定手順5
Google Analytics(アナリティクス)の管理画面が開き、
「トラッキングコード」が表示されますので、コピーしておいて下さい(下図参考)

google-analytics-setting-5.jpg


上図「トラッキングコード」を、あなたのWebサイトorブログに設定すれば、
アクセス解析がされます。

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順6
例として「Wordpressブログ」に設定していきます。
WordPress管理画面のメニュー「外観」→「テーマ編集」を選択してください(下図参考)

Google Analytics の導入と使い方

テーマ編集画面が開いたら、右上部の「編集するテーマを選択」部分を、
現在利用しているテーマに設定します。


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順7
設定したら、テンプレート一覧から「ヘッダー(header.php)」を選択して下さい(下図参考)

google-analytics-setting-7.jpg


これで、ヘッダーファイルを編集することができます。
この中に、先ほどコピーした「トラッキングコード」をペースト(貼り付け)します。


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順8
貼り付ける部分としては、〜タグ内に、ペーストします(下図参考)

google-analytics-setting-8.jpg


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順9
「トラッキングコード」を設定し終えたら、
「ファイルを更新」ボタンをクリックしましょう。

google-analytics-setting-9.jpg

以上で、導入は完了です。



●Google Analytics(アナリティクス)の基本的な使い方を説明します。

「レポート」とは、下図のように「1日の訪問数やPV(ページビュー)数」
だったり、それ以外にも「どのサイトから、どれぐらいのアクセス数があるのか」
また「自分のブログで、どのページがアクセス数が多いのか」
といった事を、調べる事ができる機能になります。

google-analytics-setting-10.png

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順10
「レポート」は、5つの項目で分類されています(下図)
今回は、その中でも基本的な3つの項目(ユーザー・集客・行動)を解説していきます。

google-analytics-setting-11.png

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順11
以下、これから解説していく項目です。
◆ユーザー・・・訪問数やPV(ページビュー)数が分かる項目です
◆集客・・・「どのサイトから、どれぐらいのアクセス数があるのか 」といった事が分かる項目です
◆行動・・・「自分のブログで、どのページがアクセス数が多いのか 」といった事が分かる項目です


◆ユーザー


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順12
まず、Google Analyticsの管理画面にアクセスします。
すると下図のような画面が開きますので(上述で作成した)
アカウントをクリックしてください。

google-analytics-setting-12.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順13
下図のように、クリックしていくと展開されていきます。
最下位層の「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックしてください。

google-analytics-setting-13.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順14
画面が切り替わりますので、上部メニューの「レポート」を選択してください(下図参考)

google-analytics-setting-14.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順15
「ユーザーサマリー」と表記された画面が開きます。
もし開かない場合は、左のメニューから「ユーザー」→「サマリー」と選択してください(下図参考)

google-analytics-setting-15.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順16
下図が「ユーザーサマリー」画面です。
こちらで、「訪問数」や「ページビュー数」を確認することができます。

画面右上に「期間を指定する部分」 がありますので、
こちらで(アクセス数を確認したい)期間を指定してから、確認すると良いでしょう。

google-analytics-setting-16.png


「ユーザーサマリー」画面(上図)で、確認できる項目としては、以下になります。
●ユーザー数・・・サイトを訪れたユーザーの数
何回訪れても、「1」とカウントされる。

●訪問数・・・ユーザー数 + 「サイトを訪れてから30分以上たって、
       再度サイトを訪れたユーザー数」
(例)として、ユーザーがあなたのサイトに訪れてから、
 30分以上たった後に、再度あなたのサイトに訪れた場合、
 カウントは「2」になる(30分未満の場合は、カウントは「1」のまま)

●ページビュー数・・・ページが開かれた回数
ユーザーが、同じサイトの3つのページを訪れた場合「3」とカウントされる

●訪問別ページビュー・・・1ユーザーあたりの平均ページビュー数
●平均滞在時間・・・サイトに訪れてから滞在した時間(1ユーザーあたりの平均値)
●直帰率・・・サイトを訪れて、1ページ目でそのサイトから離れた割合
●リピーターと新規訪問者の割合・・・右に表示されている円グラフが
 「リピーターと新規訪問者の割合」です。上図で言うと、
  圧倒的に「新規訪問者」が多いです。

また、画面を下へスクロールしていくと「国別に統計したアクセス数」だったり
「ユーザーの利用しているブラウザ別に、統計したアクセス数」だったり
「モバイル(スマホ)のOS別に統計したアクセス数」等が、確認できます。
●国ごとのアクセス数

google-analytics-setting-17.png

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順17

•【ユーザーの利用しているブラウザごとのアクセス数】

google-analytics-setting-18.png

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順18
●モバイル(スマホ)の”OS”ごとのアクセス数

google-analytics-setting-19.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順19
次はユーザーの性別や年齢ごとに、統計されたデータを確認してみます。
左のメニュー「ユーザー」から「ユーザーの分布」→「サマリー」を選択してください(下図参考)

google-analytics-setting-20.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順20

すると、年齢別の統計データが確認できます(下図)

google-analytics-setting-21.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順21

上図の赤枠部分の”●”を、変更することで「性別」の統計データも確認できます(下図)

google-analytics-setting-22.png

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順22
以上が、「ユーザー」サマリーの使い方(見方)です。


次は、「集客」サマリーの使い方(見方)に進んでいきます。

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順23
先ほどの続きで「レポート」画面の左側のメニュー「集客」から「サマリー」を選択します。

google-analytics-setting-23.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順24
すると「集客のサマリー」画面が開きます。
こちらの画面で、”どこからのアクセスが多いのか” ということが分かります。

google-analytics-setting-24.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順25
「集客のサマリー」画面(上図)では、アクセス元は4つに分けられてます(以下)
●Organic Search】・・・検索エンジンからのアクセスです
●Direct・・リンクを介してない(リンク元がない)アクセスです。
      Directアクセスは下記が考えられます。
●ブラウザにURLを直打ちしてのアクセス
●ブックマークからのアクセス
●RSSリーダーからのアクセス…等

●Referral・・検索エンジンとソーシャルメディア以外のサイトからのアクセスです
●Social・・・ソーシャルメディアからのアクセスです

次は、さらに詳細にアクセス元を特定したデータを確認してみましょう。
メニューから「集客」→「すべてのトラフィック」を選択します(下図参考)

google-analytics-setting-25.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順26
すると、下図のような画面が開きます。
こちらで、より詳細にアクセス元を特定したデータが確認できます。

「どの検索エンジンからのアクセス」は「どのサイトからのアクセス」
なのか、ということが分かります。

google-analytics-setting-26.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順27
「ユーザーは、どのようなキーワードで検索してきたのか」という事を確認してみます。

メニューの「集客」から「キーワード」→「オーガニック検索」を選択してください。
google-analytics-setting-27.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順28
下図のように、「検索に使われたキーワード」の一覧が表示されています。

google-analytics-setting-28.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順29
上図で(not provided)というのは、「キーワードを特定できなかったもの」です。

Google検索の場合、SSLで(検索文字列が)暗号化され検索されるので、
(検索)キーワードが特定できないということになってしまうのです。

当ブログのように、Googleからのアクセスが多い場合は非常に不便になります、
検索キーワードを特定したいのにも関わらず、できないのですから。

ですが、この問題への対策方法もちゃんとあります。
それは、Googleが提供している「ウェブマスターツール」を利用することです。

「ウェブマスターツール」ではちゃんと
「訪問者の検索キーワード」を特定してくれるのです。
使い方等の解説はこちらでしています→【not provided】と
は?Googleアナリティクスに何とかしてほしい『BEST1』

では、次ですが「各ソーシャルメディアからのアクセス数」を確認します。

メニューの「集客」から「ソーシャル」→「サマリー」を選択してください(下図参考)

google-analytics-setting-28.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順30
すると、下図のように各ソーシャルメディア(TwitterやFacebook)からの
アクセス数を確認することができます。

google-analytics-setting-30.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順31
現状、当ブログではソーシャルメディアからのアクセスは、ほとんどないです
以上が「集客」サマリーの使い方(見方)です。

次は、「行動」サマリー使い方(見方)に進んでいきます。



◆行動

先ほどの続きで「レポート」画面の左側のメニュー「行動」から
「サマリー」を選択します(下図参考)

google-analytics-setting-31.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順32
すると、下図のようなページが開きます。
こちらのページで、「ページごとのアクセス数」を確認することができます。

google-analytics-setting-32.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順33
「ランディングページとなるページと、そのページのアクセス数」を確認します。
※ランディングページとは、サイトの入口となるページで、
一番最初に表示されるページです。

例えば、Googleで「SEO」と検索して、表示された検索結果の中から、
任意のページ(タイトル)をクリックして、最初に表示されるページが
「ランディングページ」となります。

では、以下確認手順です。
Google Analytics(アナリティクス) 設定手順34
まず、メニューの「行動」から「サイトコンテンツ」→「
ランディングページ」を選択します(下図参考)

google-analytics-setting-28.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順
すると、下図のようなページが開きます。


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順35−2
「ランディングページの一覧と、各ページのアクセス数等」を
確認することができます。

google-analytics-setting-30.png


Google Analytics(アナリティクス) 設定手順35−3
次に「離脱ページとなるページと、各ページの離脱率」を確認してみます。

※離脱ページとは「ユーザーが、サイトから離れた際のページ」となります
。例えば、ユーザーがあなたのサイトのAページを見たあとに、
Bページに移動して、その後あなたのサイトを離れたとします。この時、
離脱ページとなるのは「Bページ」となります。


では、以下確認手順です。
まず、メニューの「行動」から「サイトコンテンツ」→「離脱ページ」を
選択します(下図参考)

google-analytics-setting-31.png

Google Analytics(アナリティクス) 設定手順35−4
すると下記のようなページが開きます。

「離脱ページの一覧と、各ページの離脱数や離脱率」を
確認することができます。

google-analytics-setting-32.png



Google Analytics(アナリティクス)の基本的な機能「レポート」の使い方でした。
今回の記事では、Google Analytics(アナリティクス)の導入手順と
基本的な使い方を説明してきました。

この度、解説したのは、本当に基本的な機能のみになります。
Google Analytics(アナリティクス)には、まだまだ便利な
高機能がたくさんありますし今後も定期的に機能改変・追加がされていくでしょう。
内容は、Google Analytics(アナリティクス)を使うきっかけになれたらと思います。



posted by 暇tarou先生 at 16:49| Comment(0) | Google Analytics の導入と使い方

2018年03月30日

フォローマティックを使っても稼げない人の為に

フォローマティックを使っても稼げない人の共通点

フォローマティックXYを購入したが全く活用していない
のであれば直ぐに活用致しましょう。

フォローマティックXYはTwitterの集客ツールあり
運用活用すれば必ずに稼げるのですから。

運用活用することで月に5万、10万、20万と
貴方の努力で副業としてはこれ以上の物は無いと言えます。

折角購入したのですから「宝のもち腐れ」にしないでください
先ずはこれからツイッターアフィリエイトをしていく上で
非常に重要なお話をしていきます。

ネットビジネスで稼ぐ為には重要なので適当に読み流すなどということは
決してしないでください、実行する人のみが稼げるのです

稼ぐ事は『多数』のツイッターのアカウントを作成し、
フォローマティックXに登録することです

なんだそんなことか、当たり前の話じゃないか…

と思ったかもしれませんが、
この単純なことができていないから「宝のもち腐れ」で
稼げて居ないのです。

フォローマティックを購入されたにも関わらず
思い通りの結果を得られなかった人は例外なく
この単純なことができていないのです。


『多数』というのがポイントで、稼げない人というのは
アカウントを1つとか2つとかせいぜい3つぐらいしか
持っていなかったりするんです。

これじゃ稼げませんよ、
ツイッターのいいところを全く活かせていないのですから。

多数のアカウントを運用することで
レバレッジを効かせられる(効果を何倍にもする)
というのがツイッターの強みの1つなのですから。

少し考えて欲しいのですが、毎月2〜3000円ほどの
利益をもたらすツイッターのアカウントがあったとしたら、
貴方ははいくつ欲しいですか?

少し頑張れば作ることができます。
いくつ欲しいですか?
ひとつふたつで良いですか?
そんな訳ないですよね、できる限りたくさん欲しいですよね。

にも関わらずひとつふたつしか作っていない人が多いのです。

更に、利益が出るアカウントに育たない可能性もありますし、
凍結(アカウントが停止されること)リスクもあります。

要は、当たるかどうかわからないし、
使えなくなるかもしれないということです。

となるとリスク回避のためにも
なおさら沢山作っておかなければなりません。

いくら作ってもタダなんですから。
もちろんアカウント1つでも稼ぐことは
不可能なわけではありません。

しかし、効率やリスク回避の視点からを考えると、
アカウントを少数しか運用しないのはあまりにも
勿体無いといえるでしょう。

実名のフェイスブックではこうはいかないのですが、
たくさんアカウントを持ててしまうのが
ツイッターの強みのひとつです。



フォローマティックXやYを動かしてみたでしょうか?
購入したままで、もしまだなのであれば、
とにかく一度フォローマティックXYに触れてみて、
どういったツールなのかを掴んでください。

早速今日からアカウントを
1日1個ずつ作っていきましょう。

アカウント作成となると、
どんなプロフィールにすればいいんだろう…とか、
どんなアイコンを設定すればいいんだろう…とか

といった感じで悩み手が止まってしまう方が多いですが、
そんなものは後回しで良いです。

まずは作る。手を動かす。これです。

手を止めてしまうとあれやこれやと考えてしまい、
ただただ時間ばかりが過ぎていき、

ロクな答えがでないばかりか
当初のモチベーションがどんどん低下していくので、
本当に何もいいことがありません。

成功する人というのは例外なく、
異常な行動力を持っているひとです。

いま手を動かさなければもう一生稼げない
そのぐらいの緊張感を持って挑んでもらいたいと思います。

フォローマティックXYは非常に高い評価をされているのですが
どんなにいい教材を持っていても、
どんなにいいツールを持っていても、
手を動かしていかなければ稼げません。

よく「テレビ番組の録画すらできないおばあちゃんでも」
「何も考えず1日30分コピペするだけで」
「月100万の報酬を手に入れられる」

こんな感じの煽り文句がよく散見されますが、
ネットビジネスはそこまで甘い世界ではありません。

いくらなんでも、
誰でも簡単に大きく稼げるなどという話はありません。

もし仮にあったとしても、
表に出てくるはずがありませんから。

だって、そんなうまい話があったら、
販売者が独占して稼ぎまくるに決まっていますから。

常に相手の立場になって考えられるようになれば
おかしなものに引っかかる可能性は激減します、

ビジネスにおいて極めて基本的かつ重要なポイントに
自然と気を配れるようになります。



まずはツイッターのアカウントの数を
増やしていってください。

フォローマティックXで運用するアカウントの数は
8〜10個が理想です。

Xに11個以上登録してしまうと、アカウントの連鎖凍結リスクや
ツールが書き込み禁止されるリスクが高まります。

同一IPで1日に2つ以上の
ツイッターのアカウントを作成してしまうと
アカウントの凍結の原因になりますので、

新規アカウントを作るのは原則として
1日1個までにしてください。

フォローマティックXYを改めて学ぶ
http://yogurt-ex.jp/Lu7616/2s21 

ID:umibuh PASS:cnptaz

ネットビジネスは
だれでも簡単に大きく稼げるほど甘くはないものの、

一般的な労働に比べれば
遥かに稼ぎやすい世界であることは間違いありません。

そのためには、まず手を動かすことが重要です。
甘いささやきに惑わされることなく、
必要最小限の努力で賢く稼いでいって下さいね。


フォローマティックXYをまだ購入して居ない方は ↓ よりどうぞ
フォローマティックXY



何でネットビジネスで稼げないんだと思ったら

何でネットビジネスで稼げないんだと思ったら

ネットビジネスに参入した目的は、お金を稼いで今よりも豊かになる
といった思いで参入するので、その理想と現実のギャップに苦しむ
ことは多くの人が経験している事と思います。

ネットビジネスは誰でも簡単に楽して稼げるという幻を抱えたまま取り
組んでおりませんか?、そうだとすると一体どうなると思いますか?

誰でも簡単に楽して稼げますというような無料オファーや高額塾を
堂々巡りしている人が多いのが現実と感じます。

何故このようなことになるのかというのは、稼げていない原因が
ノウハウだけにあると思っていてネットビジネスに取り組む姿勢や
思考というのが全くといってよいほどに理解していないからです。

ですから今回はノウハウが悪くて騙されたから次は楽して稼げるノウハウが
有るのではないかという期待をいつまでも持ってしまうのです。
そして次の無料オファーや高額塾にいとも簡単に入ってしまうんです。

数分の作業で簡単に稼げると思って入るのだが実際にはそんなことはないのです。
楽して稼ぐを追い求めると永遠にギャップと現実を見極めることもできない
ということを理解しなければなりません。

ハッキリ言って最初から楽して稼げるノウハウなんて絶対ありません。
ネットビジネスはギャンブルでは有りませんから。

ネットビジネスで稼げないと挫折しそうと思った時はチャンスかもしれないと
思い直しましょういう。

その時「自分には難しい」「考えるのが面倒だ」「覚えられない」「キツイな」などと
思いませんでしたか ?

これって、皆が感じていることはなので、自分だけが感じていることではないのです。
特に始めての頃は本当にこういったことを感じる回数も多いし、
そう思うパワーも強いかと思います。
天才的な人って多く居ないのでネットビジネスに参入してくる人のほとんどが凡人です。

その凡人の人間が稼ぐには、こういった皆が嫌がったり、面倒くさいって思っている、
ある意味で共通の挫折ポイントを絶対に乗り越える必要があるのです。

稼げてる人は皆が誰でも経験する同じような挫折ポイントとも言える部分を
乗り越えているだけの事なのです。

逆に稼げない人っていうのは幻を追い求めて堂々巡りをしているから、
この挫折ポイントが訪れた時にそのまま挫折しているのです。

自分が難しいと感じたところって他の人も少なからずそう思っているのですから。
それほど能力なんて違わないのです。

同じような人達が同じようなことに取り組んで自分が難しいと思ったところや
面倒だなって思ったところって誰でもそう思っているのです。

この挫折ポイントを乗り越えるだけで他の人より稼げる確率がグンと上がるっていうのを
確実にイメージすればよいのです。

その難しいを克服するのには、時間、労力、慣れというものが必要になってきます
大前提でまずは思考が重要という事がお判りかと思います。

ですから、難しい、面倒くさい、キツイを感じているのならそれを乗り越えることで
抜きん出ることができるということです、ここで辞めない事です

辞めるのではなく、難しい、面倒くさい、キツイと感じたら
『あ、ここが挫折ポイントだ!乗り越えないと』と意識致しましょう。

『ここ挫折ポイントだな』って理解しながらうまく付き合うようにして乗り越えるのです。

これが頭の中で意識できるかできないかでも、
難しいことや面倒くさいことを継続できるか、できないかという事にも
稼ぎ方に確実につながってきます。

挫折ポイントってある意味で自分を大きく成長させるチャンスでもあり
周りを大きく引き離していくチャンスでもあるのです。

一度何か困難を乗り越えることができるとそれも自信になり
更にチャレンジする意欲もわいてきます。

更にチャレンジする意欲も沸けば更に稼げるという上昇スパイラルに入っていくのです。
これがいわゆる「何をやっても稼げる人」なのです。

最初は困難も多いかと思いますが挫折ポイントはチャンスだということと
絶対に乗り越える、という事を今日から意識してみてください。

確実に成長しますので。
ネットビジネスで稼ぐために必要なのはノウハウだけではありません。
考え方、取り組み方、これが大きく影響してきます

行動できなくてモヤモヤしている場合にはチャレンジ、
実践することで見えてくるものもあるので
まずは経験してみるという決断も稼ぐためには重要かと思います。



自由な時間を手に入れる教科書
このWEBで読むことが出来ます(無料です)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/2NPSK3T9/
http://grasp.tokyo/densi/



2018年03月29日

ネットビジネスで稼ぐ ステップメールで稼ぐ

ステップメールで稼ぐ 

ステップメールはネットビジネスで稼ぐには一番
確率の高い方法です。

それは他のアフィリエイトなどと異なり何らかの関わりで
関係している人へのメールだからです。

またメール送信する日時が決まっているので受信者が
閲覧して貰える確率が高いからです。

貴方が今まで信頼される行動をして居たならば
貴方を信じて呉れるでしょう。


ではどうやってステップメールを作るのか?

ステップメールを作る際の方法としては、次の2通りがあります。

1.ブログの記事をステップメール化する

2.先に売りたい商品を決め、
  その商品を売るためのステップメールを作る


ブログの記事をステップメール化する

その言葉の通り、ブログの記事を順番に組んでいくことで、
ステップメールを作成していきます。

ブログの記事をダイレクトにメールで配信していくのです

では、どんな記事でもステップメールに組み込めばいいという訳ではなく、
ステップメール化する記事というのは、決まっています。

読者を育てる教育のための記事です。
教育のための記事とは、自分が持っている知識や経験を文章にしたもので、
読者の役に立つ情報を書いた記事のことです。

ステップメールでは、それらの記事を順番に並べ替え、
より分かりやすく読者に配信していきます。

そういった講座をメール講座としても活用するということです。
そして、その講座の中で、商品の紹介も行っていくわけです。

これが「ブログの記事をステップメール化する」
という方法です。



次に2.先に売りたい商品を決める

その商品を売るためのステップメールを作る」について
お話していきます。

先に売りたい商品を決め、
その商品を売るためのステップメールを作る

この方法では、必ずしも売りたい商品が決まっていなくても
ステップメールを作ることができますが、

先に売りたい商品を決めてからステップメールを作っていきます。
こちらの方法の方がイメージをしやすいのではないでしょうか?

なぜなら、どんな情報を与えられたらその商品に興味を持ったのか、
自分自身がその商品を買った時のことを思い出せばいいからです。

自分がほしくて買った商品というのは、
同じようにほしいと感じる人が他にもいます。

ですから、自分がその商品を買った時のことを思い出しながら、
同じような流れでステップメールを作っていけば良いのです、

反応の取れるステップメールを簡単に作ることができるのです。
もしくは、商品の中身(情報)を少しずつ明かしていってもいいです。

商品の価値を知ってもらうために必要な情報をうまく小出しにしつつ、
最終的には商品の紹介へとつなげていくという流れですね。

この方法で作成した記事というのは、
ブログの方にもアップすることができます。
ステップメールの記事をそのままブログにも載せるということです。


そうすれば、ブログの記事をわざわざ新たに書き直す
必要がなくなるので、すごく効率がいいです。

ですから、メルマガ用に書いた記事もぜひブログにアップし、
コンテンツの充実化を図っていっていただきたいと思います。

まとめると
1.ブログの記事をステップメール化する
2.先に売りたい商品を決め、その商品を売るためのステップメールを作る

どちらの方法を取るにしても、
ブログとメルマガで同じ内容の記事が使えるので、
「ステップメールを組むこと自体は難しいことではない」
と感じていただけたのではないでしょうか。


ぜひ、あなたのやりやすい方法で
ステップメールを作成していってください。


有料ステップメールを作るなら
メルマガ・ステップメール配信ソフト(CGI) MilkyStep-ミルキーステップ-


無料ステップメールを作るなら
ワンステップメール
http://1step-m.com/


何か参考になる事があるかも知れません。
http://www.insiderscoachingclub.com/encyclopedia/members/leap/
ユーザー名:nbemember
バスワード:nbe

和佐大輔氏とはネットビジネスでは神様てき存在の人です。
Webで検索してみてください。

posted by 暇tarou先生 at 10:07| Comment(0) | ステップメールで稼ぐ

2018年03月28日

情報商材を買えば絶対に稼げるのか?

情報商材を買えば絶対に稼げるのか?

おっ、この情報商材いいぞ、
と思い購入したが、何かめんどうになり止めてしまう。
これは、あなたが楽して稼ごうと思ってませんか?

そんな思いであればどんなに良い稼げる商材に巡りあったとしても
根本的な考え方が間違っていると稼ぐことは困難になってきます。
今後どのような商材を手にしたとしても稼ぐことはできません。

ただ、貴方は武器を持って戦うという気持ちは立派です
だがしっかり理解して取り組むことができれば
よっぽど変な商材を手にしない限り稼ぐことはできます。

間違った認識による商材購入の無駄をして欲しくないっていうのと
あなたがネットビジネスで稼ぐという道を選ぶなら
絶対に知っていてほしい部分は次の事です。

情報商材や高額塾ってそもそもなんだ?
情報商材って大きな枠でいえば教科書のようなものです。
情報商材が教科書なら高額塾は学校や、
その名のとおり塾といった位置づけです。

その情報商材の中に稼げる方法論とか必要な手順とかいったのを
まとめてるっていう感じですよね。

ここでよくある質問ですが
買ったら絶対に稼げるようになりますか?
詐欺商材で無ければ何らかの参考にはなりますが
絶対はないです、活用次第です。

まず買えば絶対に稼げるかというとちゃんとやれば稼げるし
買っただけでやらなければそもそも稼ぐことができない。

情報商材を購入してはみたものの実践すらしない人もいますし、
できる限り時間を確保してやろうと思っている人と1日10分しかやらない
人とは確実に成果というのは違ってきます。
これが答えになります。

どんな風にどんな取り組み方で実践してるのかって事です。
学校でも塾でも受験生が絶対に受かるかといえば
努力した人は受かりやすくなるし、全く努力さえする気がないのなら
受かる確率も断然に低くなるって事です。

これが同じ塾や教科書を持ってるけど結果や成果に差が出てくる部分です。
本人の頑張り次第で参考書を片手に受験に受験して合格することもできれば
不合格になる場合もあるというのがわかりやすいかと思います。

全員同じコンテンツ(教科書・参考書)を手に取って合格する人もいれば
不合格の人もいるという事実です。

一体、両者で何が違うのでしょうか?
もちろん生まれ持っての何かが全くないとはいいませんが
ネットビジネスでは少なくともそれほどの
個人差があるのかというと、そうではありません、
ほとんどの人が特別なスキルを最初から持っていませんから。

ほとんどの場合が取り組み方に問題があったり、
そもそも商材を手にするときの思考部分が
大きいというのが合格する人しない人

これが稼げる人稼げない人の境界線ではないかと考えます。

では情報商材の役割って何なのかっていうのを話します。
情報商材は細分化された情報をまとめたもの
私が考える情報商材とは稼げるようになるための道しるべです。

ちょっと例えて解説しますが
情報っていうのは本来1つ1つ細分化されていて
断片化した情報ということになります。

リサーチの仕方、出品方法、ブログの開設方法、
SEO対策、メルマガの書き方などなど

情報商材を買えば絶対に稼げるのか?

これらの断片化された情報をひとつにまとめて整理し
稼ぎやすく実践できるようにまとめたのが情報商材です。

pc6.jpg

断片的な情報の部分部分である赤い丸をつなげることで
ひとつの情報にまとめているのです。

これがひとつの稼げる情報として販売されています。
ですが実際にこの赤い部分をつなぎ合わせる方法はマニュアルに
書いているけど作業自体は本人がやるしかないんです。

こことここをくっつければちゃんと四角形になるでしょっていうのが、
情報商材で実際につなげていく作業自体は本人がやるしかありません。

買ったのは四角形の完成形をそのまま買ったわけではなく
四角形を完成させる方法や作り方を買ったということになります。
繋げるのは買った貴方です。

これは何を今後やっていくにしても言えることで
作り方を知ったら自分で作業して形を作るという意思が必要なのです。

これを拒絶すればするほど稼げなく遠回りしてしまいますし
この形をより早く挫折することなく背中を押すのが
コンテンツ販売者やアフィリエイターの役割ではないかと思っています。

情報商材を購入すると特典が付いてますがそれも同じです。
情報商材だけでは完成形が四角形ですが特典をつけることで
当初四角形しか作れなかった知識やスキルを五角形にも六角形にも
することができるのが特典の役割です。

そしてその五角形や六角形を今後はあなたの実践経験や慣れで、
失敗改善することで七角形にも十角形にも進化していくことができるのです。

pc6.jpg

その部分は応用とか実践中に得た経験からくるもので一番の強さです。
これがつかめてくると本当に強いし何をやっても稼げる自信さえもついてきます。

一度稼げるようになった人は何をやっても稼げるっていうのは
この経験値の部分を活かすことができている証拠なんです。

稼いでいる人は最初から四角形(稼げる状態)を
誰かにもらったわけではなく自分で四角形を組み立てて
稼げる状態に持っているのです。

それでも結果が出なかったり思うような成果じゃなければ
四角形のままじゃダメだと四角形から五角形、
六角形になろうと必死でやり込む事です。

一度でも四角形を組み立てることができればそれを
多角形にしていくことは応用部分や慣れ、
経験によるものなのでそんなに難しいことではありません。

多くの人はこの四角形さえも作れずに挫折してしまうという現実。
ですから本当に稼げる情報商材とは何なのかという
部分を追い求めてしまうんですね。

多くの人は数クリックで稼げるとか1日数分の作業でといった
表現に飛びついているのですがそれではますます稼げなくなって当然です。

まさに負のループになりますしそもそもそういった
楽して稼げる系のものに飛びつくのは先ほどもお話した
多角形に自分ですることを最初から拒絶しているので
最初から稼げるステージには乗っていないのです。

稼げずにまた新たな情報を求めてしまい
負のループからは抜け出すことができません。

そしてまた本当に稼げる情報商材とは何なのかという部分に
焦点をあてて彷徨ってしまうってわけです。

確かに稼げる情報商材を手に取っているにも変わらず、
それに気づいていないだけ、やっていないだけという人が、
よく見受けられるのも事実です。

人生を変えるぐらいの決意を持って実践すれば、
今までとは違った良い結果になることも多いので
ぜひ一度自分がどのような思考で、
ネットビジネスに取り組んでいるのかを
時間を取って頭の中を整理してみるとよいです

行動し組み立てる努力さえも拒絶さえしなければ、
必ずネットビジネスは成長・成功することができるので、
結果が出ていないという場合には取り組み方や思考を変えてみてください。

情報発信という形で商材を紹介するだけではなく
今まで気がつかなかったこともこうして読んでくれることにより
今まで気がつかなかった考え方や思考にも気付を
提供することができればと思います。

気がつかなかった部分の気づきはあなたの潜在能力です。
この記事を読んで何か気づきを得たと思ったらそれは
前進したということにほかなりません。
では思い直してみましょう。



絶対に心得て置けば良い武器はコピーライティングです
The Million Writingミリオンライティング 宇崎恵吾, コピーライティング
The Million Writing



ネットビジネス、アフィリエイトで稼ぐ為には

ネットビジネス、アフィリエイトで稼ぐ為には

ネットビジネスで稼ぐというと、あなたは何で
稼ぎたいと思っておりますか。

ネットビジネスで稼ぐと思いWebで検索すれば
沢山の物件があります。

投資的なもの、ギャンブルのようなもの、仮想通貨などと
情報商材があります。

情報商材は、その商材で稼ぐというよりも応用することですが
応用まで行かずに挫折していまう情報商材が多いです。

このページではアフィリエイト商材でのネットビジネスを
お話致します。

先ずはアフィリエイトとはですが
アフィリエイトとは、ある物件をWebを通して
紹介して、その物件が売れることにより、物件提供者から
報酬を得るというものです。

その物件をブログ、ホームページ、メールマガジン、SNSなどで
紹介いたします。

紹介ですから資金は一切必要と致しません。
ただしASPに登録しる必要があります。

登録料は必要ありません。
ASPとは物件の卸店と思って頂ければよいです。

その仕組みは
●物件依頼者(商品開発者)がASPに広告を依頼します。
●ASPがアフィリエイターに「広告依頼」という形で広告掲載を依頼します。
●アフィエイターはブログ、メルマガ、SNS等を
 活用し商品紹介をしてユーザーへ広告をします。

そしてその広告から商品を購入した人が有った場合に報酬が発生します。
これがアフィリエイトの一連のアフィリエイトシステムです。


◆アフィリエイトとは、を具体的にいうと。
@、貴方がパソコンでネットビジネスとして、
  アフィリエイトで稼ごうと思っていることは、
  商店街の中に専門小売店舗を開くということです。

A、小売店を開くのには、その場所が必要です、
  その場所がインターネットでの自分のブログサイト、
  又はメールマガジンが店舗になります。

B、まずは店舗にて販売する商品を揃えなければなりません。
  その商品を仕入れる所がASP(一般的に云う卸売)です。
  その商品を作っている所が、商品主(商品開発者)
  一般的に云うメーカーです。

商店街での小売店は、メーカーの作った商品を卸売りから仕入れて、
店で販売するという事と同じですが、
ネットビジネスアフィリエイトでは商品仕入れ資金の必要は無しです。

C、ASPから紹介される物件(商品)を、ブログサイト、
  またはメールマガジンでお客さんに紹介して、
  売れたらその商品の紹介料を貰うということです。

ASPはメーカーから売れた商品の紹介料を貰うシステムです。
一般のレアル商品でも同じですがASPから許可(登録)が必要です。

D、アフィリエイトの業務は、自分のブログサイトやメールマガジンで
  宣伝して拡販に努めることになります。

そのブログサイトやメールマガジンは店舗ですから、
お客さんに如何に認識して貰うかと云うことになります。
ですから店の設計、装飾、宣伝方法、などが必要になります。

E、アフィリエイトを実行するのには、お客を集めなければ
  商品は売れません、幾ら良い商品を展示しても、
  お客が来てくれなければ商品は売れませんから。

  そのお客集めがアフィリエイトでは必須要件となります。
  インターネットで目に見えないお客を集めるのですから
  それには、どうしても必要なのが店舗の運営です。

  店舗の運営とは、店舗の立地、店舗のデザイン、
  商店街で目立つ方法、それから店への呼びかけ方法としては
  コピーライティングなどが優れて居ればお客は集まります。

F、コピーライティングと商品知識は絶対に必要です。
  商品知識が有ればお客は信頼します。
  それには何を販売する店かを明確にして、
  貴方の知識で説明します。

  例えば女性向きのダイエット、スキンケア商品とか健康用品、
  情報教材などです。

G、商店街には多種多様な店がありますが、
  インターネットビジネスにも種類がありますから、
  自分に向いているアフィリエイト種類を選択して専門店とします。



◆アフィリエイトの種類は複数存在致します

●広告のクリック(1円〜10円程度のアドセンス)

●無料登録、無料オファーと呼ばれるオプトインアフィリエイト

●無料申込、保険の見積や不動産の内見等(A8ネットやハピタス等)

●成約型、実際に商品を購入してもらう方法

基本的にこの4つが報酬発生条件です。
不成約や掲載しただけでは報酬はもらえません。

アフィリエイトは成約ありきで考えている人が多く
無料登録や無料申し込みでもお金がもらえるという
認識が低いのですが。

初心者が成約ありきでは敷居が高いためはじめのうちは
無料登録(A8ネットやハピタス)などから取り組んで、
報酬受け取りの実感を体験してからの方が成功への
近道ではないかなーと思います。

アフィリエイトはとにかく集客をすればお金になるものです。
つまり集客がそのまま利益に直結するのです。
Eのようにアフィリエイトは集客を強化することを始めるのが基本です。

集客が有れば、店は専門店であり、貴方の得意とする
商品ですから販売説明はしっかりしているから売れるはずです、
からコピーライティングを駆使して集客をすればいいのです。

アフィリエイトで稼ぐと云うのですから
「暇tarouのアフィリエイト教室」では
アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルを
大きく分けで3つに分類します

※物販系、ギャンブル系、投資系、は説明致しません。

 
@、美容系、ダイエット関係
  いわゆるダイエット商品、ダイエットスクールなどといったもの
  美容関係、エステ、健康食品等

  これらのものは女性にとって深い悩みであり
  その分需要も大きいとされています。

A、エロ系、出合い系サイト、アダルトサイト、アダルトビデオなど
  言うまでもなく男性に需要があるものです。
  この手の広告は単価が高いとされています。

@は美容系で女性に需要があるもの
Aはエロ系で男性に需要があるものになります。

特に男性などはエロ系は稼げるけど
女性からは敬遠されてしまいますから、
項目を分けて行うのが良いでしょう。

B、INFO系(情報商材)いわゆるお金稼ぎ系と言われるものです。
  「この商材を入手すれば稼げるようになります」
  「このツールで集客が簡単にできるようになります」

このような商材のことをINFO系と呼びます。
これ等のものは人間の永遠のテーマと言っても良いでしょう
お金に関する悩みを解消するものでありますから
老若男女、年齢性別問わず需要があるのです。

という事で、女性に需要がある美容系
男性に需要があるエロ系に比べても
遥かに成果報酬が高額で稼ぎやすいのがINFO系なのです。



◆なぜINFO系が稼ぎやすいのか?

INFO系のアフィリエイト商材は
「お金を稼ぐ方法」や「収入をUPさせる方法」の
 教材が多いのです。

現在の社会環境が暮らしに厳しいからでしょうか
働きながら、副業としてネットビジネス稼ぎたいと思って
居る人が多いからかと思います。

需要効果をまとめると
1、需要がある → 必要としている人が多く集客しやすい
2、欲が強い → 要望が多く成約しやすい
3、悩みが深い → 現状を改善する商品を提案しやすい
4、現在の社会環境 → 必要思って居る人が多い

特に景気が悪ければ悪いほど金欲は増すものですから
その分悩みが強くなり、そして需要も大きくなるのです。

通常のアフィリエイト広告にくらべINFO系のアフィリエイトは
報酬が高く設定されており継続期間が長いです。

それだけに正しく努力するアフィリエイターは稼ぎやすいと言います。
INFO系のアフィリエイト商材はインフォトップが私のお勧めです。

INFO系(情報商材)アフィリエイトを行う事では特に
インフォトップは外せないASPです。

インフォトップの登録は済んでいない方は、別ページて案内致します。
下記URLより
https://www.infotop.jp/afi/register/form?init=1


なぜインフォトップかと云うと、インフォトップでINFO系商材を
販売委託するのには、審査が有るのです。

「INFO系」の商材には、「詐欺商材」と言われるものや
「ギャンブル系」「取り組んでも結果に個人差の強いもの」
または「投資系」で誤れば元金を無くしてしまうような商材が
有るので、それ等を審査して、これならばと云う商材を提案して
居るからです。

このインフォトップが収入源のひとつになるわけですから。
集客のしやすさ、成約が取れやすい商品の提案が難しくない、
そして報酬が高いため儲かりやすいという点では
INFO系アフィリエイトが稼ぎやすいのです。

会社の給与収入だけでは今の生活に満足していない
副収入を手に入れて生活を楽にしたい。
1日でも早く借金を返済したい。

そして独立、起業したい。
今はこういった悩みを抱えている人が多いのです。
もし、これらのもののどれかに該当するのであれば
INFO系のアフィリエイトに取り組むことをお勧め致します。

それはなぜかというと30分で作ったプログで1万円稼げた、
1日で5万円稼げた、1ヶ月で100万円稼げた、
という事にもなるからです。

INFO系アフィリエイトというのは時としてこんなことが起こるのです。
そのため、本当に儲かりやすいネットビジネスでもあるのです。
(正しい方法を習得して努力の結果としてです)

あなたが「稼ぎたい」という、
その強い気持が大きなウエイトを占めていると思います。

その強い気持ちで、稼げるネットビジネスを行うには
稼ぐためのブログを書いていくにはlivedoorなどに代表される
無料系のブログよりも自らサーバーを借りて有料のブログを
運営していくのがお勧めです。

INFO系アフィリエイトでお金を稼ぐためには
1日1〜3時間程度の労力が必要になってきます。

ここで言う労力とはブログの更新です。
また、有料ブログも賢威のテンプレートを導入すると効果的です

そして、なにもないところから店を始めるわけですから
多少なりとも、知識に関する自己投資も必要です。

何もないところから始めるわけですから
自己投資ができない人がINFO系アフィリエイトで稼ぐのは
難しいと思います。

先に資金は必要無いと言いましたが、無料ブログて
稼ぐとなると人一倍の努力が必要になります。

ネットビジネスで稼ぐという事はビジネスの戦い
ですから勝者になる為には、武器を持つ事が必要です。

無手勝流で勝ち抜くにはかなりの努力が必要です
武器を上手に使う事で勝者になるのです。
そこのところをしっかりと認識した上で始めてください。


絶対に心得て置けば良い武器は
コピーライティングです
The Million Writingミリオンライティング 宇崎恵吾, コピーライティング
The Million Writing

◆ネットビジネスで稼ぎたいと思って居るのでしたら
「暇tarou のアフィリエイト教室」はどうでしょう
先ずは ↓ より覗き見してくだい。

「暇tarou のアフィリエイト教室」
覗き身は自由です、参加するのは無料です

2018年03月27日

コピーライティングの必要性

コピーライティングの必要性

ネットビジネスで副業として収入を得るには
その一連の流れをいうと

1.ブログ・メルマガで情報を発信していくテーマを決める
    ↓
2.ブログとメルマガの下準備をする
    ↓
3.プロフィール・メールマガジンの1通目を作成する
    ↓
4.ブログコンテンツを作成する
    ↓
5.ステップメールを作成する
    ↓
6.読者を集める
    ↓
4〜6を繰り返し行う

このようになります
そのノウハウはあまりにもシンプルなものです

「ブログを作って読者を集め、
メルマガ(ステップメール)を発行して読者との信頼関係を築き、
商品の紹介(売り込み)を行っていく」

これがその全てです。
もっと簡単に言えば「読者を集め、信頼関係を築き、売り込みをする」
たったのこれだけです。

これさえできてしまえば、アフィリエイトで稼ぐことなんて簡単です。
私も実際にやっていることは、これだけなのです

とは言え、実際にこのノウハウで稼ごうと思っても、
そう簡単にうまくいくものではないことは確かです。

特に、「信頼関係を築き、売り込みをする」という部分である
「3」「4」「5」の段階で苦労することになるでしょう。

なぜなら、ここでの作業は全て【文章を書くこと】だからです。

どんなにかっこいいブログを作っても、
どんなにたくさんの読者を集めても、

そこにある文章が「興味がない」「信用できない」
「心動かされない」ものであれば、
誰も自分のファンになってはくれませんし、
誰も自分から商品を購入してはくれません。

せっかく時間をかけて「稼ぐ仕組み」を作っていったとしても、
その時間が全て無駄になってしまうということです。
これほど恐ろしいことはありません。

その無駄になってしまった時間というのは、
大部分が
・家族や友人などの大切な人と過ごす時間
・自分の大好きな趣味に没頭する時間
といった、今を生きていく上で本当に貴い時間だからです。

そういった貴い時間を削ってまで作業をしたのにも関わらず、
得られるものは報酬ではなく「単なる疲労」ということになれば、
「何もしていなかった方が幸せだった」
と思ってしまうはずです。

と言うが、今アフィリエイトで稼いでいる私も
そんな経験はしているのです。

全く稼ぐことができなかった経験を味わって
何故かを思いながら作業をしていたのです。

平日は会社の社員ですから自由な時間がほとんどなく、
それこそ寝る間も惜しんで記事を書いたりして、
休みの日にはほぼ1日中パソコンの前にはりついて居しました。

しかしそんな私の努力が報われることはなく、
無情にも時間だけが過ぎていってしまったのです。

その間は、「もう〜いや〜!!」と何度も投げ出したくなったり、
「アフィリエイトなんか始めなければ良かった」と
後悔したこともありました。

やめてしまえば「何でアフィリエイトを始めたのか」
という思いと「自分の将来を思うと」何としても稼いで、
今の現状を抜け出したいという気持ちが私を奮い立たせて、
再び作業を続けるエネルギーとなりました。

今となってはもうにがい話ですが、
本当に辛くモチベーションを維持するのが大変でした。
その後になぜもっと早く気がつかなかったんだろーと思って
始めたのがコピーライティングを学ぶ事でした。

コピーライティングをきちんと学びそのスキルを磨くことで、
毎月確実に報酬を得られるようになりました。

その報酬額は今も右肩上がりに伸び続けています。
本当にうれしい限りです。

もし初めからコピーライティングの勉強に力を入れていれば、
間違いなくもっと早く稼げるようになっていたはずです。

そうであったら時間を無駄にすることも、
辛い時間を過ごす必要もなかったのです。

「結果オーライでしょ」そう言ってしまえばそれで終わりですが、
でも失った時間のことを思うと私は今も後悔しています。

コピーライティングスキルがあるかないかということだけで、
得られるものも、失うものも、
これほどまでに大きく変わってしまうのです。

誰もが「楽して稼ぎたい」「簡単に稼ぎたい」と思ってしまいますが、
そのような方法はどこにもありません。

稼ぎたいなら、努力をしなければならないのです。
ただ単に努力とは言っても、そこには「正しい努力」と
「間違った努力」の2つがあります。

当然ですが、「間違った努力」をしていても
それが報われることはありませんから、
同じ努力でも「正しい努力」をしていかなければ意味がありません。

その「正しい努力」とは、一体何なのでしょうか?
その答えは、すでにあなたもお分かりですよね

それは「コピーライティングスキルを身に付ける」ことです。
コピーライティングスキルを身につければ、
自分が書いた文章一つでお金を稼ぐことができるようになります。

あなたもコピーライティングスキルを身につけるという
「正しい努力」を重ね、
『稼がされる側の人間』稼がされる側の人間から、
『稼ぐ側の人間へ』稼ぐ側の人間へと立場を逆転させましょう

そのための秘訣は、
「ミリオンライティング」に全て詰まっていますよ。
 
The Million Writingミリオンライティング 宇崎恵吾, コピーライティング教材
  https://www.infotop.jp/click.php?aid=313576&iid=55314
  



posted by 暇tarou先生 at 17:51| Comment(0) | コピーライティングの必要性

2018年03月26日

副業ネットビジネスでの目標設定について

副業ネットビジネスでの目標設定について

目標を達成するためにはかなり重要な部分なので
ひとつひとつ理解して自分の腑に落とし込んでみてください。

最初は誰もが副業からネットビジネス業界に参入して独立して
専業になる人もいれば副業でサラリーマンと両立させて稼ぐという人もいます。

今では稼いでいる上記のような人も、
全く稼げない初心者の時期っていうのも絶対に経験しているんです。

目標とは抽象的なただ漠然とした目標もあるし目の前の明確な目標、
その明確な目標を乗り越える事で見えてくる目標など人によっても様々です。

◆漠然とした抽象的な目標
これはネットビジネスに参入した時のことを考えてみると、
実にこれが当てはまるのが抽象的な目標です。

● ただ漠然と稼ぎたい!
● 今の生活より、もっと良い素晴らしい生活がしたい!
● 家族をもっと楽にさせたい
● 将来の収入が不安だから収入源を増やしたい

ネットビジネスに参入する人はこういったなんとなくの
目標というか希望を叶えようとして入ってきます。
多分に貴方もあてはまるかと思います。

これらの目標は活字にしてみてわかるようにこれは目標というよりも
夢や希望といった抽象的レベルの漠然とした目標という感じです。
ですからここで目標を落とし込む必要があります。

◆詳細な目標設定して、より具体的に達成する
先ほどの目標ではまだフワフワした感じなので
達成するために何を具体的にすればよいのかというところまでは
落とし込めていません。

ここまではただ稼ぎたいという抽象的目標から
副業でネットビジネスに参入しようとしたぐらいの時ですね。

ここからどんなビジネスモデルがあるのかなど
興味を持ちながら稼げるようになるためのノウハウを
探しながらより自分に合ったものに興味を持ってきます。

その後、何らかのビジネスモデルで稼ぐための行動を始めるようになります。
ここで明確な目標設定が必要になって来るのです。

仮に商材Aというノウハウを実践した場合にあくまでも最初の抽象的目標では
●ただ漠然と稼ぎたい!
●今の生活より、もっと良い素晴らしい生活がしたい!
●家族をもっと楽にさせたい
●将来の収入が不安だから収入源を増やしたい

という事の結果を求めようとして目の前の目標を
クリアできない事がよくあります。

具体的に言うとネットビジネスを開始して
上記の目標や夢ばかりに気を取られてしまい
結果が出ない、稼げない、と思ってしまいがちになります。

ネットビジネスで稼ぐための行動をしてみたけど目標として設定している
●ただ漠然と稼ぎたい!
●今の生活より、もっと良い素晴らしい生活がしたい!
●家族をもっと楽にさせたい
●将来の収入が不安だから収入源を増やしたい

これがまだ現実になっていない状況です。
まだ抽象的目標が現実になっていないから
結果が出てないと思ってしまうんです。

これは完全に明確な目標設定ができていない場合の
結果が出ていないという思い込みに過ぎません。

ですから、「副業ネットビジネスで結果を出す」という
目標をもっと明確にしていく必要があるのです。

目標設定の具体的な落とし込みポイント

今回はブログアフィリエイトで説明致します。
ブログアフィリエイトでの説明ですが
今自分がやっているビジネスモデルに置き換えてみてください。

基本的な考え方は同じですから何事も置き換えて考える
俯瞰というのは稼ぐうえでも大切です。(俯瞰→高いところから見る)

まず目の前の目標と遠くの目標を別の目標として
認識することから始めます。

単純に言うと今日初めてブログを開設したという場合には
ただ漠然と稼ぎたい今の生活より、
もっと良い素晴らしい生活がしたい!
家族をもっと楽にさせたい
将来の収入が不安だから収入源を増やしたい

この目標にはハッキリ言ってほど遠いところにいます。
上記の抽象的目標と目の前の目標は別モノとして考えるんです。

● 大きい目標⇒抽象的目標
● 目の前の目標⇒最優先で達成する目標

まずはこれを完全分離して考えます。
それでは今日、初めてブログを開設した人の
目の前の目標⇒最優先で達成する目標
とは一体どういったものが挙げられるでしょうか?

記事を書いてみた

報酬が発生

書けば書くほど稼げた

抽象的目標達成

最初からこのように理想的な線を描く事はできません。
ここで段階的に分けていきます。

最初の目標は記事を書くことに慣れる
これ以上でもこれ以下でもありません。

これができなければ売れる記事も書く事はできませんし
作業時間の効率化もできません。

記事を書く事に慣れれば慣れによる作業時間の
短縮もできるしどのような記事で
反応が取れるのかなど色々な事も見えてきます。

誰でも始めはブログを始めたころ最初の
1記事を書くのに6時間かかりました。
その6時間かかって書いた記事は誰からも読まれる事は無いでしょう。

ここで僕が設定した目標は6時間かかって1記事を仕上げるのではなく
2記事目はせめて5時間以内に書けるように頑張ろうです

ここで作業時間を短縮しなければという1番最初の目標を達成できるのです。

これが小さい目標ですがひとつの成功体験です。

ですがまだまだ5時間もかかっていたのでは話になりません
もっとサクサク書けるように頑張ろうって目標を
持ってやっていたらいつの間にか書くことには
慣れ1時間もあれば充分だというようになる。

記事内容にもよりますが隙間時間に1時間でもあれば
1記事ぐらいは書く事ができるだろうって予測できます。

それでは、まだまだアクセスを集めるということは
全くと言っていいほど出来ていない状態です。

次の目標はアクセスを集める記事を書く事になります。
これが目の前の目標のステップアップのポイントです。

そして次はいかに滞在時間を延ばして、
尚且つページビューを増やしていけるか?
といった事が目標になってきます。

確実に成長している実感を得ることができ
小さい成功体験を感じる事ができます。

この小さい成功体験の積みかさねが自分の
自信へと変わっていくのです。

それは、やればできるという強い自信です。
少なくとも記事が書けないという、
ちょっと前の自分からいかにアクセスを集める
事ができるか考えている自分です。

どうやってページビューを伸ばしていこうか考えている
自分は全くの別次元にいるのです。

ページビューが増えて書けば、とりあえず読んでもらえる
この状況を作ったならあとはどうやったら成約してもらえるのかです

こういった事が目標になってきます。
● 初報酬が数百円でも上がったなら
● 数千円稼ぐためにはどうすれば良いのか考え
● 数万円稼ぐためにはどうすれば良いのかを考えます。
これが目の前の目標設定です。

抽象的な目標は凄く遠く感じますが目の前の目標を
1個づつクリアすることで確実に抽象的な目標に近づいているのです。

ネットビジネスで結果を出すために
設定しなければいけないステップごとの目標設定です。

一言で表現すれば今出来ていないことを
達成するというのを目標に掲げるということです。

抽象的な目標ほど達成するのが困難で細分化すればするほど
簡単な目標になっていきます。

ブログアフィリエイトひとつ取ってみても
凄く細分化された目標設定ができるはずです。

◆ タイトルの付け方を上手にする
◆ 読みやすく改行などを工夫してみる
◆ 文字色などで強調してみる
   などと色々とあります。

転売でもそうですね。
リサーチする時間を短縮する、
リサーチの精度をあげるための工夫など、
細分化しようと思えばいくらでも細分化した目標設定ができます。

最初から大きな目標に向かっていくと出来ていない
自分がモロに目に付きもうダメかなとか思ってしまうようになりす。

少なくとも継続してやっていれば目の前の目標は
案外達成できるものです

今こういった状況でできていないなって感じているのなら
一度、目標の細分化をしてみることをおすすめします。

本当に効果的ですし、
確実に成長できますのでぜひ実行してみてください。


◆ネットビジネスで稼ぎたいと思って居るのでしたら
「暇tarou のアフィリエイト教室」はどうでしょう
先ずは ↓ より覗き見してくだい。

「暇tarou のアフィリエイト教室」
覗き身は自由です、参加するのは無料です


The Million Writingミリオンライティング 宇崎恵吾, コピーライティング教材
  https://www.infotop.jp/click.php?aid=313576&iid=55314
  



2018年03月25日

ネットビジネスを始めたが全く結果が出ないのは

ネットビジネスで稼ぐということ。

ネットビジネス始めたが全く結果が出ないのは

◆ネットビジネス(副業)で成功するまでの期間について
 ネットビジネスで初心者という場合ほぼ全員がサラリーマン、
 又はアルバイトや主婦業の合間にといった人で、
 副業で他に収入源を作ろうと取り組んでいます。

 基本的には時間が目いっぱい使えない状況ですね。

 今、稼いでいる人も例外なく副業からスタートしているので
 副業でも稼げないという事は大前提としてありえません。
仕事から帰って作業したり、隙間時間に作業したりと工夫もしなければなりません。

ここで不安になったりするのがどれくらいやれば稼げるのか?
という不安ですね、多かれ少なかれ思い当たると思います。
例外なく今取り組んでいる貴方も、思っていることでしょう。

抽象的な言い方になりますが時間が取れれば作業するけど、
時間の使い方に何の工夫も改善もしない人よりは
寝る時間を削ってまで作業する人の方が普通に考えても
稼げるようになるスピードも確率も断然高くなります

そこでよく話に出てくるのが何時間やれば稼げますか?、とか
ブログ何個作って何記事書けば稼げますか?、ということです。

では結果が出るまでに何サイト必要だろうか
副業で時間があまりとれない状況で少しでも楽に稼げるなら、
本当にそれは理想的であり求める事は当然です。

それが判るのであれば誰でも稼げることになります。
  サイトの題材とその事の経験(修行)とコピーライティングが
  身に付いての取り組みであれば比較的早いでしょう、

ですが、稼ぐのにどのぐらいの時間を使えば良いとか、
どのぐらいのサイトを作って何記事ほど書けば稼げるとかいった事は
「それは個人差による」のです。

  例えばブログを書くにしてもタイピング速度が早い遅いといった
  パソコンの操作スキルが上手にできる、できないでも差があります。

  その人がアフィリエイトや転売で稼いで稼げるかはまた話は別です。
  タイピングがいくら早くてもアフィリエイトなどで稼ぐとう意思がなく
言われた事をするだけというはただタイピングが得意なだけです。

逆にタイピングはそこそこ普通で速くもなく遅くもなくということで、
文章を書くことにもパソコソコ操作にも慣れていればいいのです。

タイピングは速いけど稼ごうという意思が弱い人もいれば、
タイピングは遅いけどガッツがあって「稼ぐぞっていう意思」が
強い人は、先に言った「個人差による」事になります。

色々な人が色々な事情や環境でネットビジネスに参入するので
百人いれば百通りの稼げるまでのストーリーがあることです。

タイピングに限らず一つの作業が遅い人より早い人が
有利で、その二人がネットで稼ごうとする初心者だった場合には
どのぐらいの時間が必要だとか全く別ものになってきます。

一つの作業にしても遅いまま改善せずに進めていくのか、
遅い部分を改善して作業を進めるように努力するのかで
全く違う結果や要する時間も違ってきます。

ということはサイトやブログをどのくらい作れば良いのか?、
何記事書けば良いのかもそれぞれの環境で違うのです。

その結果として、数100記事書いてもアクセスがないような
事をしている人もいれば、数記事でも書けば多かれ少なかれ
  アクセスを取れる人も現実にいるのです。

  人によって持っているスキルも環境も違うので
  どのぐらいやれば良いとか、時間をどのくらいかければ
  稼げるのかっていう判断基準は実際にはないのです。

  ただ一つ言えるのは人と比べるよりも過去の自分と
  比べるという事を意識したほうが私の経験上ですが
  稼げるようになります。

  今日から努力して稼げるように行動する自分と、
  今までどおりの行動しかできない自分を比べることです。

  時間があれば作業するけど、時間を作ってまではやらない人ては
  1年でどのくらいの差がつくと思いますか?

  少なくとも夜中に起きて3時間ぐらいは毎日副業でネットで
  稼ぐための行動をしていたとすれば365日×3時間=1095時間の
  時間をネットビジネスに懸けた事になります、
  他より8日以上を努力したことになります。

  意識して時間を作ってでも行動した1年後
  何も考えずにただ稼ぎたいという気持ちだけの1年後
  思ってみてください、何方が稼げるようになっているでしょうか?

  ですから、どのぐらいの時間で稼げるとか、
  どのぐらい記事書けば稼げるとかは人によって
  違うというのが本当の答えなのです。

  人と比べるより行動しない自分と行動した自分の成
  長を比較してみてください。
  そういった事からどのぐらいやれば
稼げるのかっていう概念自体が違うのです。

稼げなければ稼げるようになるまでやる!
この強い気持ち(根性論ですが)でやる!

何が何でもやってやる、今の自分よりスキルを上げていくのです。
毎日成長していけば稼ぐ事に確実に近づいています。

テニスの錦織圭は技術は有ったが「根性が不足していた」
  それをチャンが見抜き指導したらより強くなったという。

  1サイトでダメなら2サイト作る。2サイトでダメなら3サイト作る。
  記事が書けないなら書けるように慣れる。
  儲かる商品が見つからないなら見つかるまでやってみる。

  究極な言い方ですがこれだけしかありませんし
  稼いでる人が皆が通過した道なのです。
 
皆が通過した道とは経験(修行)なのです
  昔も今も同じです、和菓子屋の主人、ラーメン屋の主人
  皆、何も無く店を出したのではありません。

  成長することが楽しいって思えるようになれば報酬って
  おのずと後からついてくるものです、
  今は副業でとの場合は取り組む時間帯というのを意識してみる良いです。

  ネットビジネスで稼ぐということは、本人の意志に基づいた
  ネットビジネスで稼ぐ為の道具(武器)を用いて
  取り組む事で稼げるのです。

  他人があれこれ言った処で稼げることにはなりません。
  また少しでも早く稼げるようになる為には努力と根性みたいな事を
  言いましたが良きメンターに学ぶ事(真似する事)と、
  誰もが薦める教材(武器)を選ぶのも多少の近道です。

  ネットビジネスは見えない人が相手ですから
  自分を見えるようにする為にはコピーライティング必須です。
  リアルビジネスでも「あいつは話上手いからなー」というのは
  ネットビジネスはコピーライティングになります。

  気持ちが伝わる文章には心が打たれますよね。
  そのような努力は必須です。

  貴方は、このような武器を知ってましたか
  取り組むのは別として、こようなものもあるのだ思って
  覗いてみてください。

  The Million Writingミリオンライティング 宇崎恵吾, コピーライティング教材
  https://www.infotop.jp/click.php?aid=313576&iid=55314
  


◆ネットビジネスで稼ぎたいと思って居るのでしたら
「暇tarou のアフィリエイト教室」はどうでしょう
先ずは ↓ より覗き見してくだい。

「暇tarou のアフィリエイト教室」
覗き身は自由です、参加するのは無料です

posted by 暇tarou先生 at 22:20| Comment(0) | ネットビジネスで稼ぐということ