2018年04月07日

ネットビジネス アフィリエイトで何故稼げないのか

ネットビジネス アフィリエイトで
何故稼げないのか? を考えよう


購入した情報商材をちゃんとこなしても利益につなげられていない
月日も時間もどんどん過ぎていきます。

何で結果が表れないのだろーと思いながら今日もPCと向き合って居る
稼ぐための「こつ」があるのだろうか ? などと思いながら。

「稼ぐためのコツ」は、情報商材にも書籍にもいくらも書いてあります。
どれが本当のコツなんだろう。

普通は2〜3年もネットビジネスのみならず何をやっても、
本当に真剣に勉強したら、普通どんなものでもエキスパートになれてます

英語だってそれなりに喋れるようになるでしょうし、
webデザインならすごい綺麗なサイトや画像を作れるように
なっているでしょうし、

プログラムならみんなが欲しがるようなツールが作れるようになるでしょうし、

コピーライティングならみんなに先生と呼ばれるくらいの
知識が溜まっているでしょう。

そしてそれらのスキルがあれば、お金をいただくなんて簡単なことです。
それだけやれば当然人より多くの知識、経験、スキルが身についてます。

私はテニスをしておりますが、テニスでもこんな事が有るのです
ネットビジネスとは畑違いですが、何か共通点があります。

テニス上達のサイクルというのは

1.スイングの基礎(コアを使ったスイング)を身に付ける
2.自分のレベルを知り、レベルに合った練習に取り組む
3.次のレベルの練習に取り組んでいく
4.自分に足りない技術を補う

この繰り返しです。
巷に溢れる本や雑誌などを実践されて
それで上達できたという方と上達できなかった方どちらが多いでしょうか?

後者なのです。それはなぜか?
理由は簡単、それらがあなたのレベルに合ってない練習だからです。

本来テニスの上達は段階を経なければ体験できません。

50回ラリー、そして100回ラリーを達成される方の
最初のステージは基礎を使ったスイングの習得から始まります。

このステージにいる時は、
雑誌や理論書を読んで練習してはいけません。

なぜなら、コア(体幹)を使うというスイングの本質を知らないうちに
ハイレベルな練習に取り組んでも意味がないのです。

逆に練習しても練習しても上手くならないから
テニスを嫌いになってしまうという方も少なくないと思います。

だから、コアスイングを学ぶ前に
巷に溢れている上達法には手を出さない方がいいのです。


コアスイングを習得すると
次に自分のレベルに合った練習に取り組んでいく必要があります。

これは、テニスライズプログラムの次の段階になりますが
コアスイングでは「3ワーク」がこれにあたります。

1.スイングの基礎(コアを使ったスイング)を身に付ける
2.3つのワークを身に着ける段階でその精度を高めていく
3.次のレベルの練習に取り組んでいく
4.自分に足りない技術を補う

このような流れを辿ることがテニス上達には必須です。
もしあなたが最初のステップである「コアスイング」を
まだ実践していなくて

さらに50回ラリーが続かない、
スイングが安定しないと嘆いているなら。

少し嫌な言い方をすると、ある意味当然だと思います。

半年、1年やっても50回ラリーが続かない人がほとんど
半年、1年経たないうちにほとんどの人がテニスを諦めてしまう、、、

だから、現に日本の週一テニスプレーヤーの95%は
100回ラリーが出来ないで人生を終えると言われています。

でもあなたがコアを使ったスイングを学ぶことを
テニスの再スタートと設定できるなら、
コアスイングに耳を傾けることが出来るなら

この5%のテニスプレーヤーへの仲間入りをお約束します。
ちょっとイメージしてみてください。

今と何も変わらず、上達の確信を持てないまま
ずるずると練習を続けて「やっぱり俺にはダメだ・・・」と
結局テニスをやめてしまうか。


それとも、コアを使ったスイングをまず学んでみて、上達を実感し、
具体的に上達のステップの波に乗って、
確信を持って練習し、テニスを楽しむか。

どっちがいいでしょう。
もちろんいきなり信じることは出来ないかもしれませんが、
一度「コアスイング」を実践してもらえれば、
現実的にあなたをこのイメージ通りにさせる自信があります。

たくさんの50回ラリー、100回ラリー達成者を見て来ましたが、
同時にたくさんの挫折する人も見て来ました。

あなたには、断念して欲しくないです。
「コアスイング」とはそういうものなのです。

これを読まれて何を思いましたか ?
ネットビジネス稼げていないの基礎を知る事です、

自分の事だけを思っておりませんか?
自分の事を第一に思うのは当然ですが、インターネットビジネスは
お客と直接会ってのビジネスでは有りません。

あなたと直接会っていなくてもお客は感じる物が有るのです
お客はどんな思いであなたの文章を読んでいるのでしようかと?

それてお客にどんな価値を提供できるようになりましたか?
もし何もパッと思いつかない場合は、反省が必要ですよ。

「コツ」なんてものはあくまで枝葉末節です。
何よりもまず自分がお金をいただけるだけの価値を提供できるよう
基礎を知り成長する必要があります。

そういう観点から日々の基礎活動を見なおしてみてください。
テニスであれば50回、100回とラリーの継続です。
多分に足りないのはマインド的な基礎部分だと思います。

最初は誰でもスキルがなくて当たり前です。
生まれた時からネットビジネスに精通している人なんていませんから。

皆アフィリエイトを始めたときは、ブログも運営したこと無いのですから、
でもスキルがないことはなんの言い訳にもならないです。
お客には関係のないことですから。

質の低いものを目の前に出されて、お金を払いたくなる人がいるかどうか?
当然いないです。

スキルや知識が何もないネットビジネスなんて、その程度のものです。
スキルが何もいらないということは、誰にでもできるということです。
誰にでもできるという事は価値は当然低いです。

レジ打ち、清掃、皿洗い、ビラ配り…などはどれもが
誰でも出来るからたいした時給はもらえません。

なぜなら代わりはいくらでもいるからです。
まともに日本語を話せない外国人でもできますから。

スキルがなければ、世の中に提供できる価値も少なくなります。
ですから価値を生み出すことができません、
価値あるものを魅力的に伝えることも無理でしょう、
よって、たくさんの人に価値を広めることはできません。

ビジネスは価値とお金の交換ですから。
少ない価値しか提供できないなら、当然その対価も少なくなります。
スキルがない人が稼げないのは当たり前の話です。

スキルがなくても稼げるビジネスを探しているうちは多くは稼げません。
途方もない時間を費やしてわずかなお小遣いを稼ぐのが関の山です。

それよりも少し頑張って稼げるスキルを身につけてしまったほうが、
よほど早く、確実に大きく稼げるようになります。

将来後悔しないためにも、
自分を成長させることに時間とお金を使う事です。
今から真剣に何かを勉強すれば2〜3年後には確実にエキスパートです。
月数十万くらい稼ぐスキルでよければ1年もかかりません。

偉そうに書いておきながら、
私も樂を追い求めてしまった時期がちょっとだけあります。
私が初めて買った詐欺商材は、7万円もするものでした。
ネットビジネスを初めて間もなかった頃です。

一刻も早く稼げるようになりたい……。
そう思って詐欺商材が多いことで知られるASPの商材を買ったのです。
詐欺商材って、セールスレターが巧妙に作ってあるんです。
だから免疫がなかったのでコロッとやられてしまいました。

それで、詐欺商材からも学べることはあるということを学んだのです。
その詐欺商材の販売サイトに書かれていた文章は、
貧乏だった私に7万円もの大金を払わせる力を持っていたわけです。

これがコピーライティングの威力ですよね。
その文章の構成を知れば、売れる文章というものに関して
何らかの発見が得られるのです。
それを知れば7万円以上を回収できるかもしれません。

今の社会は「修行」という言葉は有りませんが「学ぶ」という事です
今は学びの時、と思いコピーライティングを学んでください。

高額では有りませんが学びの教材としてお勧めできるのが
The Million Writing
ミリオンライティング 宇崎恵吾, コピーライティング教材です、

あなたのこれからの幸運を祈ります。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: