2018年03月25日

ネットビジネスを始めたが全く結果が出ないのは

ネットビジネスで稼ぐということ。

ネットビジネス始めたが全く結果が出ないのは

◆ネットビジネス(副業)で成功するまでの期間について
 ネットビジネスで初心者という場合ほぼ全員がサラリーマン、
 又はアルバイトや主婦業の合間にといった人で、
 副業で他に収入源を作ろうと取り組んでいます。

 基本的には時間が目いっぱい使えない状況ですね。

 今、稼いでいる人も例外なく副業からスタートしているので
 副業でも稼げないという事は大前提としてありえません。
仕事から帰って作業したり、隙間時間に作業したりと工夫もしなければなりません。

ここで不安になったりするのがどれくらいやれば稼げるのか?
という不安ですね、多かれ少なかれ思い当たると思います。
例外なく今取り組んでいる貴方も、思っていることでしょう。

抽象的な言い方になりますが時間が取れれば作業するけど、
時間の使い方に何の工夫も改善もしない人よりは
寝る時間を削ってまで作業する人の方が普通に考えても
稼げるようになるスピードも確率も断然高くなります

そこでよく話に出てくるのが何時間やれば稼げますか?、とか
ブログ何個作って何記事書けば稼げますか?、ということです。

では結果が出るまでに何サイト必要だろうか
副業で時間があまりとれない状況で少しでも楽に稼げるなら、
本当にそれは理想的であり求める事は当然です。

それが判るのであれば誰でも稼げることになります。
  サイトの題材とその事の経験(修行)とコピーライティングが
  身に付いての取り組みであれば比較的早いでしょう、

ですが、稼ぐのにどのぐらいの時間を使えば良いとか、
どのぐらいのサイトを作って何記事ほど書けば稼げるとかいった事は
「それは個人差による」のです。

  例えばブログを書くにしてもタイピング速度が早い遅いといった
  パソコンの操作スキルが上手にできる、できないでも差があります。

  その人がアフィリエイトや転売で稼いで稼げるかはまた話は別です。
  タイピングがいくら早くてもアフィリエイトなどで稼ぐとう意思がなく
言われた事をするだけというはただタイピングが得意なだけです。

逆にタイピングはそこそこ普通で速くもなく遅くもなくということで、
文章を書くことにもパソコソコ操作にも慣れていればいいのです。

タイピングは速いけど稼ごうという意思が弱い人もいれば、
タイピングは遅いけどガッツがあって「稼ぐぞっていう意思」が
強い人は、先に言った「個人差による」事になります。

色々な人が色々な事情や環境でネットビジネスに参入するので
百人いれば百通りの稼げるまでのストーリーがあることです。

タイピングに限らず一つの作業が遅い人より早い人が
有利で、その二人がネットで稼ごうとする初心者だった場合には
どのぐらいの時間が必要だとか全く別ものになってきます。

一つの作業にしても遅いまま改善せずに進めていくのか、
遅い部分を改善して作業を進めるように努力するのかで
全く違う結果や要する時間も違ってきます。

ということはサイトやブログをどのくらい作れば良いのか?、
何記事書けば良いのかもそれぞれの環境で違うのです。

その結果として、数100記事書いてもアクセスがないような
事をしている人もいれば、数記事でも書けば多かれ少なかれ
  アクセスを取れる人も現実にいるのです。

  人によって持っているスキルも環境も違うので
  どのぐらいやれば良いとか、時間をどのくらいかければ
  稼げるのかっていう判断基準は実際にはないのです。

  ただ一つ言えるのは人と比べるよりも過去の自分と
  比べるという事を意識したほうが私の経験上ですが
  稼げるようになります。

  今日から努力して稼げるように行動する自分と、
  今までどおりの行動しかできない自分を比べることです。

  時間があれば作業するけど、時間を作ってまではやらない人ては
  1年でどのくらいの差がつくと思いますか?

  少なくとも夜中に起きて3時間ぐらいは毎日副業でネットで
  稼ぐための行動をしていたとすれば365日×3時間=1095時間の
  時間をネットビジネスに懸けた事になります、
  他より8日以上を努力したことになります。

  意識して時間を作ってでも行動した1年後
  何も考えずにただ稼ぎたいという気持ちだけの1年後
  思ってみてください、何方が稼げるようになっているでしょうか?

  ですから、どのぐらいの時間で稼げるとか、
  どのぐらい記事書けば稼げるとかは人によって
  違うというのが本当の答えなのです。

  人と比べるより行動しない自分と行動した自分の成
  長を比較してみてください。
  そういった事からどのぐらいやれば
稼げるのかっていう概念自体が違うのです。

稼げなければ稼げるようになるまでやる!
この強い気持ち(根性論ですが)でやる!

何が何でもやってやる、今の自分よりスキルを上げていくのです。
毎日成長していけば稼ぐ事に確実に近づいています。

テニスの錦織圭は技術は有ったが「根性が不足していた」
  それをチャンが見抜き指導したらより強くなったという。

  1サイトでダメなら2サイト作る。2サイトでダメなら3サイト作る。
  記事が書けないなら書けるように慣れる。
  儲かる商品が見つからないなら見つかるまでやってみる。

  究極な言い方ですがこれだけしかありませんし
  稼いでる人が皆が通過した道なのです。
 
皆が通過した道とは経験(修行)なのです
  昔も今も同じです、和菓子屋の主人、ラーメン屋の主人
  皆、何も無く店を出したのではありません。

  成長することが楽しいって思えるようになれば報酬って
  おのずと後からついてくるものです、
  今は副業でとの場合は取り組む時間帯というのを意識してみる良いです。

  ネットビジネスで稼ぐということは、本人の意志に基づいた
  ネットビジネスで稼ぐ為の道具(武器)を用いて
  取り組む事で稼げるのです。

  他人があれこれ言った処で稼げることにはなりません。
  また少しでも早く稼げるようになる為には努力と根性みたいな事を
  言いましたが良きメンターに学ぶ事(真似する事)と、
  誰もが薦める教材(武器)を選ぶのも多少の近道です。

  ネットビジネスは見えない人が相手ですから
  自分を見えるようにする為にはコピーライティング必須です。
  リアルビジネスでも「あいつは話上手いからなー」というのは
  ネットビジネスはコピーライティングになります。

  気持ちが伝わる文章には心が打たれますよね。
  そのような努力は必須です。

  貴方は、このような武器を知ってましたか
  取り組むのは別として、こようなものもあるのだ思って
  覗いてみてください。

  The Million Writingミリオンライティング 宇崎恵吾, コピーライティング教材
  https://www.infotop.jp/click.php?aid=313576&iid=55314
  


◆ネットビジネスで稼ぎたいと思って居るのでしたら
「暇tarou のアフィリエイト教室」はどうでしょう
先ずは ↓ より覗き見してくだい。

「暇tarou のアフィリエイト教室」
覗き身は自由です、参加するのは無料です

posted by 暇tarou先生 at 22:20| Comment(0) | ネットビジネスで稼ぐということ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: